下呂観光案内・イベント情報

下呂温泉 水明館トップ > 下呂観光案内・イベント情報

下呂観光案内

日本三名泉の一つ「下呂温泉」。季節の移ろいに心和ませ、静かな渓谷に抱かれた、飛騨の里。
下呂温泉合掌村(げろおんせんがっしょうむら)

世界遺産の白川村から移築した民家が並ぶ合掌の里、紙漉きや陶器の絵付け体験ができる「民芸の郷」、下呂に伝わる伝統や昔話を新感覚の影絵で楽しむことが出来る影絵昔話館「しらさぎ座」、飛騨の自然や祭りなどを紹介する「ふるさとの杜」などがあります。入場者が無料で利用できる足湯もある。

場所 下呂市森
アクセス 水明館より車で5分 詳細はこちら
下呂温泉博物館(げろおんせんはくぶつかん)

温泉をテーマにした博物館で、温泉の湧き出すしくみや、泉質、効能などを紹介しています。ほかにも、実際に温泉の塩分やphを調べたりできる体験コーナーや温泉に関わる書籍などもそろえ、下呂温泉に関しても歴史などを、貴重な写真、資料、ジオラマなどで紹介しています。

場所 下呂市湯之島
アクセス 水明館より徒歩で10分 詳細はこちら
温泉寺(おんせんじ)

下呂温泉に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られた寺で、地蔵堂から長く続く173段の石段を上がったところに境内があります。山門を抜け境内に入ると、そこからは下呂の町並みが一望できます。春は桜、秋は紅葉の名所としても有名で、毎年多くの観光客が訪れています。 

場所 下呂市湯之島
アクセス 水明館より徒歩で15分 詳細はこちら
南飛騨健康増進センター(みなみひだけんこうぞうしんせんたー)

ここは平成 18 年 5 月 21 日に天皇皇后両陛下をお迎えして「第 57 回全国植樹祭」の会場にもなったところで、ここには様々な体験が出来る『南ひだ健康道場』が開設されています。お菓子作りや郷土料理作り、豊かな大自然を利用したウォーキングや木工クラフト、アロマトリートメントや太極拳など、健康に関するあらゆる体験が出来ます。中でも大人気なのが「そば打ち体験」で、石臼で挽いた地元産のそば粉を使って手打ちそばを作ります。もちろんその場で食べられます。

場所 下呂市萩原町四美
アクセス 水明館より車で25分 詳細はこちら
厳立峡(がんだてきょう)

小坂川沿いに荒々しい山肌の風景を見せる大岩壁。御嶽山の大噴火によってできた高さ72m、幅120mの柱状節理で、県指定の天然記念物です。また、紅葉の名所でも知られ、鮮やかに彩られた木々と岩壁とのコントラストは絶景です。「がんだて公園」には、巌立展望台、売店、駐車場なども整備され、公園内の三ッ滝までは遊歩道も整備されている。

場所 下呂市小坂町落合
アクセス 水明館より車で45分 詳細はこちら
岩屋ダム(いわやだむ)

清流馬瀬川沿いの東仙峡金山湖にあるロックフィル式ダム。このダムはコア(こまかめの土)、フィルター(あらめの石)、ロック(大きい岩)の土や岩をつみあげて造られており、高さ127.5メートル、幅366メートルの巨大ダムです。日本有数の美しさを誇り、湖畔では四季折々の景観が楽しめます。周辺の山々の紅葉は飛騨美濃紅葉33選に指定されています。

場所 下呂市金山町卯野原6-27
アクセス 水明館より車で40分 詳細はこちら
金山巨石群(かなやまきょせきぐん)

巨大な岩が悠然と重なりあう金山巨石群では、古代人の叡智によって築かれたと思われる太陽軌跡の観測ポイントがいくつか発見され、夏至や冬至、春分や秋分など一年の暦を知ることができる太陽カレンダーの機能を持っています。

場所 下呂市金山町岩瀬字高平
アクセス 水明館より車で40分 詳細はこちら
ご宿泊予約はこちら
ページの先頭に戻る